利用ガイド

不適性検査スカウターのご利用方法をご紹介します。

タグの活用

タグの活用

受検者を応募してきた媒体別に管理したり、応募月によって分けて管理したり、部署毎に管理したりすることができるものです。お好きな条件によってタグを作成し、受検者情報に紐付けることで、受検者管理が容易になります。

タグの追加方法

  • 1[タグ管理]をクリックし、【タグ管理】を開く。
  • 2 タグ登録  をクリックし、選択メニューを開く。
  • 3[個別登録]をクリックし、[タグを登録]画面を開く。
  • 4タグ情報の入力をする。
  • タグ名は、入力が必要です。
  • 補足説明の入力は任意です。
  • 5保存 をクリックし保存する。
  • 6タグが追加された事を確認してください。

タグの編集方法

  • 1[タグ管理]をクリックし、【タグ管理】を開く。
  • 2編集したいタグをクリックして選択する。
  • 3[タグ情報]欄のタグ情報を編集する。
  • 4情報編集する前の時点で保存ボタンの表示は、   保存   と表示されており、クリックできない。
  • 3.で受検者情報を編集後に保存ボタンの表示は、  保存   から   保存   に切り替わり、クリックできるようになる。
  •   保存   ボタンをクリックして、編集した受検者情報を保存する。

タグの削除方法

  • 1[タグ管理]をクリックし、【タグ管理】を開く。
  • 2削除をクリックし、[タグを削除]画面を開く。
  • 3[タグを削除する。]のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 4削除 ボタンをクリックし、タグの削除を行う。
  • 5削除されている事を確認してください。

登録済の受検者情報との紐付け方法

  • 1タグと紐付ける受検者情報を選択する。
  • 2紐付けするタグのチェックボックスにチェックを入れる。
  • 画面サイズが小さい場合、すべての情報が表示しきれていないケースがありますが、スクロールして確認できます。
  • 3情報編集する前の時点で保存ボタンの表示は、   保存   と表示されており、クリックできない。
  • 2.で紐付けるタグにチェック後、保存ボタンの表示は、  保存   から   保存   に切り替わり、クリックできるようになる。
  • 4タグが紐付けされた事を確認する。
  • 5 2016年_中途]をクリックし、【 2016年_中途】画面を開く。(タグに紐付けされた受検者一覧表示)

新規受検者情報との紐付け方法

  • 1 受検者登録  ボタンをクリックし、選択メニューを開く。
  • 2[個別登録]をクリックし、[受検者登録]画面を開く。
  • 3紐付けするタグのチェックボックスにチェックを入れる。
  • 受検者情報の詳細は、受検者を1名づつ個別登録するを参照してください。
  • 4保存 をクリックし、受検者情報を登録する。
  • 5タグに紐付けされて受検者情報が登録されている事を確認してください。

タグへのアクセス制限をする方法

プライム この機能の利用にあたっては、プライムプランへのお申し込みが必要です。

タグアクセス制限とは、ユーザーに対してアクセスが可能なタグを制限させる事ことです。

a) タグへのアクセス制限ユーザーを追加する場合

  • 1[現在のプラン:プライムプラン]である事を確認してください。
  • 2タグが登録されている事を確認してください。
  • タグが登録されていない場合は、タグの追加方法を参考にして、タグ登録を行ってください。
  • 3 [設定&履歴]をクリックし、選択メニューを開く。
  • 4[ユーザー管理]をクリックし、【ユーザー管理】を開く。
  • 5 ユーザー招待  をクリックし、選択メニューを開く。
  • 6[個別招待]をクリックし、[ユーザー招待]画面を開く。
  • 7ユーザー情報の入力を行う。
  • 8「権限」を選択する。
  • 制限一般権限・制限標準権限を選択すると、アクセスを許可するタグ名のチェックボックスにチェックを入れてください。(複数可)
  • 9招待メールを送付 をクリックし、招待メールの送信を行う。
  • 10制限権限としてユーザー登録されている事を確認してください。

b) 登録済ユーザーをタグへのアクセスを制限する場合

  • 1[現在のプラン:プライムプラン]である事を確認してください。
  • 2タグが登録されている事を確認してください。
  • タグが登録されていない場合は、タグの追加方法を参考にして、タグ登録を行ってください。
  • 3 [設定&履歴]をクリックし、選択メニューを開く。
  • 4[ユーザー管理]をクリックし、【ユーザー管理】を開く。
  • 5変更するユーザーを選択後、操作  をクリックし、選択メニューを開く。
  • 6[権限変更]をクリックし、[権限変更]画面を開く。
  • 7「権限」を制限一般権限制限標準権限を選択する
  • 8アクセスを許可するタグ名のチェックボックスにチェックを入れてください。(複数可)
  • 9変更 をクリックし、権限の変更を行う。
  • 10制限権限としてユーザー登録されている事を確認してください。

タグ制限されたユーザーでログインした場合

タグへのアクセス制限の活用例

例) 本社採用担当者(管理者権限)の[ユーザー管理]画面です。

  • 本社採用担当者を管理者権限とする。
  • 東京支社採用担当者を【東京支社】のみのアクセス許可とし制限標準権限とする。
  • 大阪支社採用担当者を【大阪支社】のみのアクセス許可とし制限標準権限とする。
【東京支社】のチェックボックスだけにチェックが入っている。
【大阪支社】のチェックボックスだけにチェックが入っている。

本社採用担当者(管理者・標準・一般権限)は、すべてのタグにアクセス可能である、且つ、すべての受検者情報を閲覧する事が可能です。

東京支社採用担当者(制限標準・制限一般権限)は、【東京支社】タブのアクセスのみに制限されている為、【東京支社】のみのアクセス、且つ、【東京支社】の受検者情報しか閲覧する事ができません。

大阪支社採用担当者(制限標準・制限一般権限)は、【大阪支社】タブのアクセスのみに制限されている為、【大阪支社】のみのアクセス、且つ、【大阪支社】の受検者情報しか閲覧する事ができません。

今すぐにお試しになりたい方はこちら

おかげさまで導入社数 10,500社 以上

人材採用で失敗したくない企業のため不適性検査スカウター®

実際の管理画面の操作と資質検査、精神分析検査、定着検査を3,000円分まで無料お試し。
能力検査は人数無制限で無料でご利用可能。新卒採用、中途採用の両方に対応。