利用ガイド

不適性検査スカウターのご利用方法をご紹介します。

受検者の削除

受検者の削除方法

[すべての受検者]画面に表示されている受検者を削除することができます。 削除した受検者は、一旦[ゴミ箱]画面に移動します。 [ゴミ箱]画面に表示されている受検者を削除すると受検者は完全に削除されます。

  • 1削除したい受検者のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 2一括操作  ボタンをクリックし選択メニューを開く。
  • 3[削除]をクリックし、[削除]画面を開く。
  • 4[受検者データを削除する。]のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 5削除 ボタンをクリックし、ゴミ箱へ移動する。
  • 6対象の受検者が削除されているか確認する。

受検者を完全に削除する

[ゴミ箱]画面に表示されている受検者を削除すると受検者は完全に削除されます。 [ゴミ箱]画面から完全に削除された受検者情報は、二度と元に戻すことはできませんので、ご注意ください。

  • 1[ゴミ箱]をクリックし、【ゴミ箱】を開く。
  • 2完全に削除したい受検者のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 3完全に削除 ボタンをクリックし、[受検者を完全に削除]画面を開く。
  • 4[受検者データを完全に削除する。]のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 5削除 ボタンをクリックし、受検者情報の完全削除を行う。

ゴミ箱の受検者を元に戻す

一旦、[すべての受検者]画面から削除し[ゴミ箱]画面に移動した受検者を[すべての受検者]画面に戻すことができます。

  • 1[ゴミ箱]をクリックし、[ゴミ箱]画面を開く。
  • 2元に戻したい受検者のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 3元に戻す ボタンをクリックし、受検者情報を元に戻す。
  • 4元に戻した受検者の 期限切れ  ボタンをクリックし、選択メニューを開く。
  • 複数検査を選択している場合でも、いずれか1つのパスワード有効期限を変更するだけで、他の検査も有効になります。
  • 5[受検パスワード期限変更]をクリックし、[受検パスワード有効期限を変更]画面を開く。
  • 6    をクリックし、受検パスワードの有効期限を設定する。
  • 7変更 をクリックし、受検パスワードの有効期限を変更する。
  • 8期限切れ から 受検待ち に変わり受検可能状態にする。

今すぐにお試しになりたい方はこちら

おかげさまで導入社数 9,500社 以上

人材採用で失敗したくない企業のため不適性検査スカウター®

実際の管理画面の操作と資質検査、精神分析検査、定着検査を3,000円分まで無料お試し。
能力検査は人数無制限で無料でご利用可能。新卒採用、中途採用の両方に対応。