利用ガイド

不適性検査スカウターのご利用方法をご紹介します。

WEB受検の手順

WEB受検の概要

WEB受検

WEB上で受検する方法です。インターネットさえ接続できれば、あらゆる場所で受検が可能です。採用の応募者にEメールで受検用のパスワードを配布し、WEBで受検させることができます。 自宅で受検させてもよいですし、面接などの来社時に、PCやタブレットなどで受検してもらうことも可能です。適性検査の結果は、受検が完了次第、管理画面上からすぐに確認することができます。

1.受検者を登録する

  • 1-1 受検者登録  ボタンをクリックし、選択メニューを開く。
すべての受検者画面
  • 1-2[個別登録]をクリックし選択する。
受検者登録選択メニュー
  • 1-3検査の種類を選択する。
  • 選択必須項目です。
  • 複数選択可能です。
  • 1-4 をクリックし、受検パスワードの有効期限を設定する。
  • 有効期限は入力必須項目です。
  • 有効期限を過ぎると、検査をWEB受検できなくなります。
  • 有効期限は後から変更することができます。
  • 1-5受検者情報を入力する。
  • 受検者情報は、すべて入力任意です。
  • 但し、受検案内をメールにて送信する場合はメールアドレスの入力が必要です。
  • 1-6保存 ボタンをクリックして、受検者情報を保存する。
受検者登録画面
  • 1-7登録した受検者情報が表示される。
  • 1-8受検者情報(1-7の範囲)を選択すると受検者詳細情報が表示される。
  • 受検者詳細情報は、ここで編集が可能です。
受検者情報詳細画面

2. 受検を案内する

WEB受検は、専用の回答画面が用意されており、「受検ログイン情報(受検者IDと受検パスワード)」を使用して回答画面にログインすることで受検できます。 受検者IDと受検パスワードは受検者一人ひとり、異なる受検者IDと受検パスワードが割り当てられます。 回答画面のURLのご確認は、管理画面にログイン頂き、[すべての受検者]画面の受検者情報詳細欄にてご確認頂けます。全受検者共通URLとなっております。

  • 1-4で設定した有効期限を過ぎた場合、受検できなくなります。
  • 有効期限を過ぎた際に、再度受検できるようにするには、受検パスワードの有効期限を延長してください。

検査をWEB受検するためには、「回答画面URL」と「受検ログイン情報(受検者IDと受検パスワード)」を受検者に対して知らせる必要があります。 これらの情報の伝達方法は、どんな方法でもOKです。Eメールや貴社のシステム、書類、FAX等を使用して伝えても構いません。

受検者毎の「受検ログイン情報(受検者IDと受検パスワード)」を確認する手順は以下の通りです。

  • 2-1受検者情報をクリックし選択する。
  • 2-2回答画面URLおよび受検者毎の受検者IDと受検パスワードを確認する。
受検ログイン情報の確認

受検者に受検ログイン情報を知らせる方法として、スカウター管理画面から受検案内メールを送信することができます。 管理画面から受検案内メールを送信する場合は、以下の手順となります。

  • 2-3受検対象者の 受検待ち  ボタンをクリックし、選択メニューを開く。
  • 受検案内メール送信にあたっては、必ずメールアドレスの入力が必要です。
  • メール送信前に、メールアドレスが正しく入力されているか確認ください。
受検案内メールを送信
  • 2-4[受検パスワード送信]をクリックする。
受検待ち選択メニュー
  • 2-5送信方法を選択する。
  • 2-6送信したいメールのテンプレートを選択する。
  • メールのテンプレートは、[メールテンプレート]画面で追加、編集、削除することができます。
  • 2-7メールの文章が表示されます。スクロールして全文をご確認ください。
  • 2-8メール送信 をクリックすると、受検案内メールが送信されます。
  • 受検者は、メール記載の受検URLにアクセスして、メール記載の受検者IDと受検者パスワードを入力すれば、受検が開始できます。
受検パスワードを送信

3. 検査結果を開封する

受検者が受検を完了すると、該当の検査の箇所が、開封待ち  の表示になります。

  • 3-1開封待ち  ボタンをクリックし、選択メニューを開く。
検査結果の開封待ち
  • 3-2[開封]をクリックし、開封画面を開く。
開封待ち選択メニュー
  • 3-3ポイントを消化して開封処理を実行する。]のチェックボックスにチェックを入れる。
  • 3-4開封 をクリックする。
開封画面
  • 3-5開封を実行したことによりポイントが消化され、スカウターポイント残高が減っていることを確認する。
  • 3-6開封待ち  が、結果表示  に変わります。
開封待ちから結果表示へ

4. 検査結果を確認する

  • 4-1結果表示  ボタンをクリックし、選択メニューを開く。
結果表示を選択
  • 4-2[2016-07-26 08:17:09 受検分]をクリックする。
  • 実施した受検日時が表示されますので、ご確認の上クリックしてください。
  • 再受検を行っている場合は、複数の受検日時が表示されますので、ご確認の上クリックしてください。
結果表示選択メニュー
  • 4-3検査結果の出力方法を選択する。
  • [表示]・・・WEBブラウザ上で、検査結果を表示します。
  • [ダウンロード]・・・検査結果をPDF形式でダウンロードします。
  • 4-4出力 ボタンをクリックする。
結果表示選択メニュー

関連項目へのリンク

その他の受検方法については、以下のリンク先ページでご確認ください。

今すぐにお試しになりたい方はこちら

おかげさまで導入社数 10,500社 以上

人材採用で失敗したくない企業のため不適性検査スカウター®

実際の管理画面の操作と資質検査、精神分析検査、定着検査を3,000円分まで無料お試し。
能力検査は人数無制限で無料でご利用可能。新卒採用、中途採用の両方に対応。