利用ガイド

不適性検査スカウターのご利用方法をご紹介します。

機能概要

管理画面の機能概要

不適性検査スカウターの管理画面は、適性検査を実施・管理するための様々な機能をご用意しています。

受検状況ステータス

受検者を管理する[すべての受検者]画面では、受検者の受検状況に応じたステータスが表示されます。 受検状況を表すステータスには、 「受検待ち」 「開封待ち」 「結果表示」 「期限切れ」 「受検中断」そして 「複数の検査結果を含む場合のステータス表示」があります。 受検状況の変化に応じてステータス表示が切り替わるとともに、表示ステータスによって可能な操作が変わります。 選択していない検査に対しては受検状況ステータスは表示されません。 詳細は、受検状況ステータスのページをご覧ください。

表示受検者の絞込み

[すべての受検者]画面で一覧表示されている受検者について、表示する受検者を所定の条件で絞り込むことができます。 表示の絞り込みにあたっては「受検状況ステータス」 「任意検索」 「日付」 「タグ」等の条件を指定可能です。 受検者情報の絞込み機能を活用することで、同じ条件の受検者だけを抽出したり、特定の受検者を探し出したりでき、効率的な運用に役立ちます。 詳細は、表示受検者の絞込みのページをご覧ください。

受検者の登録

WEB受検または紙冊子受検/画面入力で検査を実施するためには、受検者を登録する必要があります。 受検者を登録する方法は 「個別登録」 「CSVファイルによる一括登録」 「無記名での受検者ID・パスワードを一括発行」 の3通りの方法から適した方法を選べます。 「CSVファイルによる一括登録」及び「無記名での受検者ID・パスワードを一括発行」の機能をご利用頂くにはプライムプランへのお申し込みが必要です。 詳細は、受検者の登録のページをご覧ください。

受検者情報の編集

受検者登録した受検者の詳細情報は、いつでも編集できます。 後から、受検者に受検させる適性検査の種類を追加したり、「氏名」「メールアドレス」「学校名」「学校区分」「生まれた年」「性別」「任意ID」「備考」 「雇用形態」「雇用状態」「入社日」「退職日」「タグ」情報を追加、変更、削除できます。 詳細は、受検者情報の編集のページをご覧ください。

受検者の削除

受検者を管理する[すべての受検者]画面に表示されている受検者を削除できます。 削除した受検者は、一旦[ゴミ箱]画面に移動します。 誤って受検者を削除してしまっても、受検者は[ゴミ箱]画面で留保されますので、後から受検者を[すべての受検者]画面へ戻すことができます。 一方で、[ゴミ箱]画面で受検者を[完全に削除]することで受検者を完全に削除できます。 詳細は、受検者の削除のページをご覧ください。

受検案内メール送信

受検者にEメールで受検情報(回答画面URL、受検者ID、受検パスワード、受検手順、受検の有効期限等)を案内する機能です。 送信する受検案内のEメールは、即時送信することも、日時を指定した予約送信することもできます。 詳細は、受検案内メール送信のページをご覧ください。

メールテンプレート

受検案内メールの文章を自由に修正・変更することができます。 変更可能な箇所は、メール件名、冒頭部分、署名部分となります。 詳細は、メールテンプレートのページをご覧ください。

メール履歴とエラー確認

プライム この機能の利用にあたっては、プライムプランへのお申し込みが必要です。

メール履歴の機能では、いつ、誰がメール送信したのか、受検者への受検案内メールのステータス(送信中、到達、未達)等、現在状況を確認する事ができるようになります。 例えば、メールアドレスの誤入力などにより、受検案内メールを受検者が受信できていないなどの状況を把握する事ができます。 また、受検者一覧画面から送信エラーの検索が行えたり、 [受検案内メールが送信エラー時に通知メールを受け取る]設定を行っておけば、 受検案内メールが受検者に到達していない場合、担当者様へメールにてメール不達通知を行う事もできるようになります。 詳細は、メール履歴とエラー確認のページをご覧ください。

受検パスワード期限変更

適性検査の回答画面にログインするための受検パスワードの有効期限の日付を変更できます。 本日より後日であれば、任意の日付を指定して受検パスワードの有効期限を設定できます。 さらに、受検パスワードを無効化することもでき、受検パスワードを無効化すると、受検パスワードの有効期限が切れた状態になります。 受検パスワードの有効期限が切れている場合は、回答画面にログインすることが出来なくなり、適性検査を受検できなくなります。 詳細は、受検パスワード期限変更のページをご覧ください。

検査結果の出力

適性検査の結果を見る(出力)するためには、あらかじめ適性検査結果を[開封]しておく必要があります。 適性検査の結果を[開封]する際には、各適性検査の税込み料金に相当するスカウターポイントが必要となります。 検査結果の[開封]を実行すると同時にスカウターポイントが消費されます。 開封した適性検査の結果は、ブラウザ上で閲覧したり、PDFで出力(ダウンロード)することができます。 さらに、プライムプランに申込むと適性検査結果のPDFを複数名分(最大で同時に200名迄)一括でダウンロードしたり、 適性検査結果の得点リストをCSVで出力することができます。 詳細は、検査結果の出力のページをご覧ください。

受検履歴の管理

受検履歴の管理機能は、受検状況を把握できます。 適性検査の開始日時、適性検査の受検完了日時、受検を途中で中断した日時、受検パスワード有効期限切れでログイン試みた履歴や受検完了後に再度ログインした履歴等がわかります。 詳細は、受検履歴の管理のページをご覧ください。

タグの活用

タグ機能を使用することで、受検者に対して任意の情報でタグ付を行うことができます。 タグ名は、貴社で自由に設定することができ、貴社独自の従業員分類の名称をつけることができます。 受検者を応募してきた媒体別に管理したり、応募月によって分けて管理したり、部署毎に管理したりすることができるものです。 お好きな名称でタグを作成し、受検者情報に紐付けることで、受検者管理が容易になります。 詳細は、タグの活用のページをご覧ください。

また、プライムプランにお申込み頂くと、 タグに対してアクセスできるユーザーを制限することもできるようになります。 検査結果にアクセスできるユーザーを部署別に指定したい場合等のニーズに答えることができます。 詳細は、ユーザーアクセス制限のページをご覧ください。

今すぐにお試しになりたい方はこちら

おかげさまで導入社数 10,500社 以上

人材採用で失敗したくない企業のため不適性検査スカウター®

実際の管理画面の操作と資質検査、精神分析検査、定着検査を3,000円分まで無料お試し。
能力検査は人数無制限で無料でご利用可能。新卒採用、中途採用の両方に対応。