業界唯一の不適性検査®

定着しない、成長しない、頑張らない人材に共通する不適性な傾向を予測。初期設定など面倒な作業は不要ですぐに使い始められます。受検直後に検査結果を専用の管理画面で確認でき、スピーディーな採否判断が可能。

3つの受検方法

WEBテスト(WEB受検)と紙の設問冊子受検の両方に対応。紙の設問冊子受検では、さらにマークシート回答方式と紙の回答用紙記入方式の2パターンに対応。

早い、安い、すごい

検査結果の納品の早さ(受検後リアルタイムに結果処理)、圧倒的な料金の安さ(0円~800円/名)、不適性人材の見極め、受検手配の利便性(24時間365日対応)等、圧倒的な違いをお確かめください。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 入社してもすぐに辞めてしまう。
  • いつも不平不満ばかり言う。
  • 教育しても経験させても、全然成長しない。
  • 社員がストレスに弱くて困っている。
  • まるでやる気を感じられない。
  • 頑張ってるんだが、まるで成果が出ない。

その採用判断は、見誤っているかもしれません。

人材採用で失敗する理由。

理由ははっきりしています。採用した人材は「不適性」だったからです。あなたの職場の風土か人間関係か?それとも仕事内容か?あるいはそもそも能力不足か?何かの理由であなたの会社や仕事に不適性だったのです。 人には面接だけでは見極めきれない内面や特性が存在しています。人の内面や個性が仕事や会社とあまりにアンマッチだったときに、採用が失敗となってしまうのです。人材採用の面接や選考の過程で、問題となる内面や特性を事前に発見することが人材採用の失敗を減らす近道になるはずです。

ほんのわずかな費用で、人材採用の失敗は回避できるかもしれません。

当社に入社して働いてもらうからには、「永く働いてほしい。」「やりがいをもって仕事をしてもらいたい。」「成長して欲しい。」「いい仕事をして欲しい。」、何より「当社の価値観や社風に共感して欲しい。」だけど「思うように人材が定着しない。」「成長しない、頑張ってくれない。」「採用する人材をどこかで間違っているんじゃないか?」「人材採用で、もう失敗したくない。」もしそうお考えなら不適性検査スカウターを是非ご活用ください。

現実的な問題として中小企業や零細企業の採用では、給料が特別良いわけではなく、知名度が高いわけでもありません。誰もが是非ともやりたいと思うような仕事を提示しているわけではありません。 そもそも人材募集にお金をかけているわけでもありません。

当然ながら応募人数そのものが少なくて選べるような環境とは言えません。それでも人は採用しなければなりません。

しかも実際に人材募集をする時は、たった一人の求人枠だったりします。少ない応募者とたった一人の求人枠。優秀な人材を採用したいとか贅沢を言うつもりは無いけれど、失敗したくはない。だから採用は慎重にしたい。自分の見る目に自信がないわけではないけど、もう少し何か裏づけが欲しい。

不適性検査スカウターは、そんな経営者や人事担当者のお悩みを解決するためのWEB適性検査です。

業界唯一の不適性検査で、採用の失敗を強力に減らすお手伝いをします。仮に月給20万円の人材を採用して、もし人選を失敗したら社会保険も含めて半年で130万円以上のロスが発生します。でもスカウターを活用すれば、その採用の失敗を回避できたかもしれません。採用の失敗に比べれば、スカウターの利用料1名たったの500円や800円のコストは、貴社にとってきっと取るに足らない費用のはずです。

不適性という事実の発見

私たちは、優秀な人材を見極めたいと思い適性検査を開発し研究してきました。優秀な人材、活躍する人材は、他の人材と何がどう違うのか?この検証を重ねれば重ねるほど、仕事の成果を出している人材のタイプは多様であることを思い知らされます。

実際に、人には向き不向きが少なからずあります。楽器は得意だけど、絵は下手とか。国語は得意だけど数学は苦手とか。運動はイケてるけど、勉強はからっきしとか。工作とか得意だけど、人と話すことが苦手とか。何の苦労も無く、楽しく取り組めたり、簡単にこなせたりする事もあれば、やる前から気が滅入ったり、何度やっても楽しくない事があったり。子ども時代を思い返してもらえば、多くの人が幼稚園や小学校の低学年頃から、結構はっきりと得て不得手を実感していたはずです。

同じように、人には「職業適性」があります。例えば、販売職で未経験の人材を採用しても、適性がとても合っていれば、入社して間もないうちからバンバン売上をあげる人がいます。しかし、適性がまったく合わないと販売職に就いてから何年も経つのに、一向に販売成績が向上しない人もいます。ゆえに仕事の数だけ向き不向きが存在していて、仕事毎に優秀な人材のタイプが存在していると言えます。

さらに、社風・組織風土や人間関係の影響等、おかれた環境で人材のパフォーマンスは大きく違ってきます。上司が辞めた途端に部下がメキメキ頭角をあらわしたり、あなたの会社で活躍できなかった人材が、他社に転職してイキイキと働き活躍することも少なくありません。もちろん、その逆もあります。他社で活躍していた人材が、あなたの会社に入社してきてイマイチ実力を発揮できず成果を出せないでいることもあるはずです。いずれにしても、単純に人材の優劣を決めることは出来ないという結論に至っています。

一方で、長年にわたり優秀な人材に共通する要素を探しているうちに、全く別のあることに気付きました。それは、業種・業界を問わず多くの会社において活躍していない人材には共通の傾向があるという事実です。これを私たちは「不適性」と呼ぶことにしました。

不適性な現象には大きく分けて2種類あり、一つは上述の仕事への不適性です。もう一つは労働への不適性です。仕事への不適性の場合は、少しくらい適性が合わないくらいなら、経験や努力によって乗り越えることも不可能ではありません。もちろん適性が合っているに越したことはありませんが、教育や研修によって仕事に習熟していくことは可能です。極論を言えばすべての人には可能性があり、将来の成果については未知数です。会社のマネジメント次第で、人材は人財になるのだと思います。

不適性という現実は、努力しない、学ばない、頑張らないといったことにつながります。教育や研修、経験といった人材育成の効果が限りなく皆無に等しく何とも出来ない人達が存在しています。ひょっとしたら、状況次第で頑張るようになったり成長したりするようになるのかもしれません。しかし、中小企業の限られたお金と時間では、そんなお金や時間の余裕はどこにもないのが現実ではないでしょうか。この不適性という事実の発見によって、金銭的、時間的、人的に余裕の無い中小企業の「人材採用で失敗たくない」という経営課題の解決に一歩近づけたと確信しています。

この不適性というミスマッチ採用を回避することができれば、人材の教育・育成は大いに価値と成果を期待できるようになります。本当の意味で、雇用者にも従業員にも良い雇用関係に近づけるのではないかと考えます。

他社適性検査との違い

一般的な他社適性検査の場合 スカウターの場合
価格
  • 能力検査: 1名あたり500~2,000円程度
  • 適性検査: 1名あたり2,000~6,000円程度
  • 能力検査: 無料 ※能力検査(学力検査)だけの利用も可能
  • 資質検査: 1名あたり800円(外税)
  • 精神分析: 1名あたり500円(外税)
  • 定着検査: 1名あたり500円(外税)
  • ※ボリュームディスカウント利用で、最大70%割引。さらにお安く1名150円(外税)からご利用頂けます
  • ※他の適性検査と比べた場合、約75%~98%のコストダウン
利用者 主に中堅企業~大企業 主に中小企業
用途・目的
  • 採用時の優秀な人材の見極めとして
  • 社員の配属決定の参考資料として
  • 人材採用で失敗しないために、定着しない、成長しない、頑張らないといった不適性人材の見極めとして
  • 精神面の問題を採用前に検知し、入社後の各種トラブル発生率を低減するため
  • 人材の定着率(離職率)改善の人物評価ツールとして
  • 人材の活用方法の参考資料として
受検方法
  • WEB受検(別料金がかかる場合がある)
  • 紙冊子受検(マークシート方式)
  • WEB受検(別料金は不要)
  • 紙冊子受検/管理画面で手入力
  • 紙冊子受検/マークシート回答
結果の返却時期 翌営業日~翌々営業日
※WEB受検の場合は、当日返却の会社もある
即時(リアルタイム)
受検完了後、すぐに管理画面上で結果確認ができる
※マークシートの場合、郵送時間のタイムラグが発生します
受検の手配 その都度、担当の営業窓口やサポートセンターへ依頼 専用管理画面からいつでも必要なタイミングで適性検査を手配可能
手配可能な営業時間 一般的には、土日祝日を除く、平日営業日の営業時間内(おおむね9時~18時) クラウド型サービスなので、24時間365日、いつでも管理画面上から手配可能

今すぐにお試しになりたい方はこちら

おかげさまで導入社数 12,000社

人材採用で失敗したくない企業のための
不適性検査スカウター®

実際の管理画面の操作と資質検査、精神分析検査、定着検査を3,000円分まで無料お試し。 能力検査は人数無制限で無料でご利用可能。新卒採用、中途採用の両方に対応。