お客様の声

中小企業にも手の届くお値段ですね。

システム開発会社様/従業員120名

スカウターは中小企業にも手の届くお値段ですね。これまでも適性検査を使ってきましたが、一人あたり2,000円とかかかっていましたけど、スカウターに乗り換えてからは一人当たり864円になりましたから、かなりコストダウンしましたね。年間を通じて中途採用をしているので、一人2,000円程度でもチリも積もればなんとかで、中小企業にとっては結構な費用負担になっていたんですが、スカウターはこれを大幅にカットしてくれたので、中小企業にとっては大助かりです。

ここ一番で採用しない決心がつくようになりました。

人材紹介会社様/従業員20名

当社は中小企業ということもあって、それほど多くの応募者が来るわけではありません。人手不足なので、面接してみて良さげな人物だとついつい採用していたのですが、入社してから、その働きぶりにガックリすることが多く、いつも反省してばかりでした。「次の面接からはしっかり見極めようと・・・」反省するものの、結局、同じことを繰り返していました。不適性検査スカウターを導入してからは、たとえ今すぐ人が必要でも、当社に合わない人材であれば採用を諦める決心がつくようになりました。特にストレス耐性と、悲観傾向、非倫理傾向は、今では採用時に絶対外せない指標になっています。

選考フローが楽になりました。

ゲーム開発会社様/従業員300名

新卒採用でたくさんの応募者の中から選考しなければならなかったのですが、以前に使用していた適性検査では人材のYes/Noがあいまいで、誰を次の面接に進めるか判断に苦労していました。スカウターを導入してからは、Yes/Noがはっきりしているので短時間で大量の応募者の選考を処理することができ、採用選考にかける時間を大幅に削減できました。人事採用メンバーは少人数で回しているため、とても楽になりました。大助かりです。何より、急なスケジュールでも管理画面の中ですべて手続きや管理ができて、結果もリアルタイムで把握できるのはとても便利です。

コストパフォーマンスは一番ですね。

上場化学メーカー様/従業員5,500名

新卒を中心に採用しているので、毎年平均で3~5千人に応募者来ます。効率よく選考を進めるためにかなり初期段階で適性検査を実施していますが、とにかくコストが掛かり過ぎていたのがネックでした。かといって一人ひとり面接しているだけのマンパワーや時間的な余裕もなく、適性検査に頼らざるをえないというのが実情です。採用担当者全員でエントリーシートを連日残業して読み込んで、なんとか1,000人くらいまで絞り込んでそこから適性検査を実施していましたが、それでも400万円程度の検査コストがかかっていました。不適性検査スカウターを導入してからは、90万円以下になりましたから、75%のコスト削減です。実際にはエントリーシートの読み込みプロセスをスカウターの無料の能力検査に変更したので、エントリーシートのプロセスの時間コストは計り知れず、実際には95%以上のコストダウンが図れているのだと思います。他にも適性検査をいろいろ調べてみましたが、スカウターのコストパフォーマンスは一番ですね。

1秒以内に検査の結果がわかるのは超便利ですね。

システム開発会社様/従業員50名

うちはITの会社ですから、適性検査の受検はもちろんWEBで。タブレットを使用して、応募者が面接に来社した際に、適性検査を受検してもらっています。重要なことは、スキルをもったいい人材はどこもほしい人材なので、同業他社と取り合いなのです。スピーディーに判断を下して、次の面接に進めるなり、内定を出すなりしなければ、他社に採用されてしまったりします。これはとても機会損失です。そこで適性検査の検査結果が、いつわかるのかがとても大切なのです。たとえどんなにすばらしい適性検査であったとしても、検査を受けてから1~2日も待っていたら、状況がかわってしまいますので、タイムリーに結果を知りたいわけです。その点スカウターは、クラウドなので受検結果が0コンマ数秒後にリアルタイムにわかるので、面接前に受検してもらえば、面接時には、もう検査結果が把握できています。超便利で満足しています。

安心して人材を採用できるようになりました。

税理士事務所様/従業員15名

うちの事務所は少人数でやっているので、職員は一定数以上の関与先の担当してもらわないと、経営が成り立たないのです。中途採用で1人の採用となると数少ない応募者の中から慎重に慎重を期すのですが、「この人が一番よいだろう!」と思って採用しても受身な働きぶりだったり、すぐに辞めてしまったりで、「他の人を採用してた方がよかったんじゃないの?」と思うことがしばしばでした。こうなると最終の選考では迷うばかりで、どう判断してよいかわからなくなり、自分で自分を「人も見る目が無い」と自信をなくしていました。不適性検査スカウターを使い始めてからは、適性検査自体がシビアな判断をしてくれるので逆に一定の基準値を超えてくれていれば安心して採用ができるようになりました。判定がシビアすぎて一定の基準値を超える人がとても少ないのがタマに傷ですが、採用してから失敗だったと後悔するよりは、ましだと思っています(笑)

いまなら3,000円分お試し無料
すべての検査を無料でお試し頂けます。新卒採用・中途採用の両方に対応。

導入実績

お客様の業種属性

お客様の業種属性

サービス業、製造業、建築業、医療・福祉業界でのご利用が上位を占めております。 特にサービス業ではインターネット関連、システム開発関連での求人需要が多いこともあり、多くの企業様にご利用頂いています。その他には、医療・福祉分野で、看護師、薬剤師、介護職の求人が活発なこともあり、医療法人や福祉法人で多くご利用頂いています。

お客様の従業員規模

お客様の従業員規模

50名未満の従業員規模のお客様が66%を占めています。50名以上100名未満のお客様とあわせると、実に約80%が中小企業のお客様という状況です。

適性検査の活用シーン

適性検査の活用シーン

新卒採用でのご利用が約68%、中途採用でのご利用が約27%となっております。新卒採用と中途採用の両方にご活用いただいているお客様は全体の60%以上にのぼります。

いまなら3,000円分お試し無料
すべての検査を無料でお試し頂けます。新卒採用・中途採用の両方に対応。

適性検査の活用事例

採用内定前の裏付けデータとして

書類選考やエントリーシート、そして面接など採用選考を一通り終えた後の、採用内定前の人物評価の裏付けデータとしてお使い頂いているケースがあります。求人応募者から選考を重ね最終候補者を数人に絞り込んだ際に、内定採否の補助ツールとしてお使い頂いています。

他社適性検査の補完ツールとして

総合適性検査SPI3(リクルート社)の人物評価の補完ツールや、コンピテンシーテスト(日本SHL社等)を補完する性格検査としてお使い頂いているケースがあります。長年、リクルート社のSPIやSHL社のコンピテンシーをお使いの会社で、これまでのデータの継続性や一貫性の観点から継続利用が不可欠な場合、適性検査で不足している項目を補うためにスカウターをご利用頂くお客様が増えています。

選考初期段階のスクリーニングツールとして

書類選考やエントリーシート、そして面接など採用選考を一通り終えた後の、採用内定前の人物評価の裏付けデータとしてお使い頂いているケースがあります。求人応募者から選考を重ね最終候補者を数人に絞り込んだ際に、内定採否の補助ツールとしてお使い頂いています。

採用基準の判定ツールとして

求める人材像(求める人物像)を明確化するために、数値を使ったプロファイリングデータとして適性検査をお使い頂いているケースがあります。自社の社風や、部署単位での組織風土に合うか?職種の適性はあるか?定着し活躍する人材か?といった視点で、性格面・能力面での具体的な数値の評価基準を作成し、採用基準としてご活用頂いています。

いまなら3,000円分お試し無料
すべての検査を無料でお試し頂けます。新卒採用・中途採用の両方に対応。

導入に関するよくある質問

Q. 電話で説明してもらえますか?
A.
誠に申し訳ございませんが、お電話でのサポートは行っておりません。
低価格提供を実現するためのコスト削減策として、サポートデスクはサテライトで運用しておりまして、担当者は会社のオフィシャルな電話番号と電話機を持っておりませんため、大変申し訳ございませんが、電話による対応が出来かねる状況です。3,000円分の無料クーポンで無料お試し体験頂けますので、まずは是非ともお試し頂ければ幸いです。ご不明な点は管理画面内のお問合せ用チャットでサポートさせて頂きます。
Q. 来社して説明してもらえませんか?
A.
誠に申し訳ございませんが、営業訪問してのご説明は行っておりません。現在は営業部署を廃止し営業担当者が一切おりませんので、ご訪問することができません。
3,000円分の無料クーポンで無料お試し体験頂けますので、まずは是非ともお試し頂ければ幸いです。ご不明な点は管理画面内のお問合せ用チャットでサポートさせて頂きます。

今すぐにお試しになりたい方はこちら

おかげさまで導入社数 9,500社 以上

人材採用で失敗したくない企業のため不適性検査スカウター®

実際の管理画面の操作と資質検査、精神分析検査、定着検査を3,000円分まで無料お試し。
能力検査は人数無制限で無料でご利用可能。新卒採用、中途採用の両方に対応。